敏感肌への優しさ【ヴィオテラス cセラム】ビタミンC効果の秘密

ヴィオテラスcセラム 肌対策
vioteras

お肌にビタミンCが良いのは分かっていても、ビタミンCコスメをうたっている化粧品は刺激が強いから・・・とためらっている敏感肌の方が多くおられます。

 

今回紹介するのは、高濃度ビタミンC原液を配合した美容液でありながら、敏感肌にも優しい【ヴィオテラス cセラム

 

その秘密を探ります。

 

ビタミンCの重要性と肌への浸透の難しさ

さっそく、ヴィオテラスcセラム(vioteras C セラム)の紹介ページを見ながら進めていきましょう。

→ ヴィオテラスcセラム

 

途中の実験映像が、かなり興味深いですけど、とりあえず後回し。

 

「一番お得に購入するボタン」は、まだ押さないで!

ヴィオテラスcセラムの秘密を知ってからでも、遅くはありませんよ。

 

 

もっと下にスクロールすると、「ビタミンC誘導体」の話が登場します。ここをじっくりと読みましょう。

 

メラニン色素の過剰な生成を抑制するのに効果を発揮するのが、ビタミンC

 

お肌にとってビタミンCが重要なことは、もはや常識ですよね。

 

ただ、このビタミンC、空気に触れると酸化して壊れてしまいやすいのが玉にキズなんです。

 

そこで、なんとか良い状態を保ったままお肌の角質層に浸透させるべく誕生したのが、ビタミンC誘導体

→ ビタミンC誘導体についてはこちら

 

ビタミンCの派生形であるビタミンC誘導体は、ビタミンCを最適な形で肌に浸透させてくれる優れモノです。

ビタミンC誘導体

 

ここまでは、お肌のケアを欠かせない私たちにとって、当たり前の知識でしょう。

 

浸透力とビタミンCの濃度の関係

問題は、ビタミンCをどうやって十分にお肌に浸透させるか。

 

従来は、ビタミンCの濃度を上げることで、浸透力を高めようとしてきました。

 

ただ、濃度を上げると、その分、肌への刺激も強くなってしまいます。敏感肌の方にはツライですよね。

 

肌への低刺激と浸透の両立

肌への刺激を和らげながらも、ビタミンCを十分に浸透させる。

ヴィオテラスcセラムは、2種類のビタミンC誘導体をうまく配合することで、これを実現しました。

 

ヴィオテラスcセラム ビタミンC誘導体1

1つは、抗老化型ビタミンC誘導体Amitose 3GA

メラニン生成の抑制やコラーゲン生成の促進といった従来からの効果に加え、グリセリンに勝る保水力を備えました。

度重なる実験による最適濃度で肌への刺激を極力抑えたビタミンC誘導体です。

 

ヴィオテラスcセラム ビタミンC誘導体2

2つめは、速攻浸透型ビタミンC誘導体APPS

このビタミンC誘導体は、水溶性と油溶性の特徴をうまくミックスして、今までの水溶性ビタミンC誘導体の100倍(以上)の浸透力を生み出しています。

APPSは、0.5~1%といった低濃度でも十分な効果を発揮するビタミンC誘導体であるため、肌への刺激はほぼゼロ。

 

コエンザイムQ10

そして、これら2種類のビタミンC誘導体に相性がよい「コエンザイムQ10」を配合。

コエンザイムQ10は、医療の現場で長年効果が認められてきた成分で、2種類のビタミンC誘導体と合わさって、抗酸化力が30倍にも増すと言われているのです。

 

150名以上の敏感肌の人によるアレルギーテストをクリアした【ヴィオテラスcセラム】

敏感肌に優しいスキンケアが可能となるのも、うなずけますね。

 

ヴィオテラスcセラムをどこで買うか

【ヴィオテラスcセラム】は、街中のドラッグストアなどでは購入できません。

通販で購入する場合、楽天やAmazonでも売っているのですが、7,000~8,000円以上と非常に高いことが分かるかと思います。

これは、公式サイトで購入したものを、さまざまなストアが楽天やAmazonで転売しているからなんですね。

 

公式サイトでは、今なら初回2,980円(税別)です。

回数縛りがなく、1回目から解約可能なので、公式サイト以外で買う理由はないでしょう。

ヴィオテラスcセラム

vioteras

>>> ヴィオテラスcセラムの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました